間違いだらけだった元プロ野球選手の投球理論に関するYouTube動画

野球肩野球肘を治す

間違いだらけの元プロ野球選手のYouTube

今日、親交のある元プロ野球1軍打撃コーチの方から1本のYouTube動画を見せてもらいました。そのYouTubeは、プロ野球の1軍監督も経験されたことがある元スター選手のチャネルです。野球をやったことがない方でも、その方の名前は知っているであろう、というほど超有名な元プロ野球選手です。

その方のYouTubeチャネルの最新動画だったのですが、その方の元チームメイトであるやはり元スター選手3名と共に、正しい投げ方やイップスの改善法についてお話しされているものでした。

もしそのYouTubeの内容が素晴らしければ、その方々のお名前を書きたいところなのですが、内容的には、科学的に「?マーク」だらけだったため、あえて名前は書かないようにしたいと思います。

その動画に出演されていたみなさんは、おそらく野球科学やバイオメカニクスを本格的に学んだことは一度もないのだと思います。少しだけ理論が語られている場面もあったのですが、その理論も丸暗記したものをそのまま喋っているような印象で、理論的なことを言っているようには見えるのですが、実際にはあまり理論的ではありませんでした。

そのYouTubeチャネルの主役の方も動画内で仰っていましたが、現役時代は感覚で上手くプレーできていたため、投げ方についてそれほど考えたことはないのだそうです。

YouTubeで野球を学ぶ危うさ

投げ方にしても「自分は今、子ども達にこういう風に教えている」と元スター内野手が力説されていたのですが、僕らのようにバイオメカニクスや解剖学、スポーツ医学を学んでいるプロフェッショナルコーチからすると、「そんな投げ方をさせたら肘を怪我してしまいますよ」という投げ方でした。

そしてイップスに関しても語られていたのですが、その方々のイップスに関する考え方は20年前のものでした。送球イップスの科学的メカニズムに関しては、この10年で飛躍的に解明され始めています。僕もそのメカニズムは学んでいるコーチなのですが、イップスに悩む僕の生徒さん達はみんな、僕のレッスンによって着実にイップスを治しています。

選手としてであれば、できる選手は感覚だけでプレーしていても良いと思います。しかし子ども達や他の選手を指導する立場になったなら、感覚や経験則だけで教えることは避けるべきです。そして野球科学に関する情報は常にアップデートさせ続ける必要があります。科学は日進月歩ですからね。

あれだけ実績のあるスター選手たちでも、子ども達を教える時の指導理論を学んでいないものなんだなぁ、と思うとちょっと残念でした。

ついでに他の野球系YouTubeのレッスン動画も検索していくつか見てみたのですが、今日僕が見たいくつかの投球指導YouTubeで、スポーツ科学的にも医学的にも正しいことを言っている動画は、残念ながらありませんでした。

もちろん動画内のすべてが間違っているというわけではないのですが、本当に自信を持って肩肘を痛めやすい投げ方を「良い投げ方」として教えてしまっている方が多いようでした。

YouTubeは無料で観ることができるという反面、理論的に正しいことを伝えているとは限りません。もちろん中には理論的に本当に正しい投げ方レッスンをしているYouTubeもあるとは思うのですが、今日僕が見た、視聴回数の多かったいくつかの人気動画の中には、理論的に正しいと言えるものはありませんでした。

ちなみに僕がレッスンしている投球障害予防改善法-徹底解説ビデオは科学的根拠満載の内容となっていますので、安心してご視聴いただけます。

YouTubeを見ながら野球動作を勉強されている方はたくさんいらっしゃると思います。特に中高生は多いのではないでしょうか。しかし間違ったことが語られているYouTubeを見て、間違った投げ方や打ち方を覚えてしまうと、これは本当に危険です。

パフォーマンスが向上しないだけではなく、ピッチングでもバッティングでも怪我をするようになってしまいます。

YouTuberがあえて嘘を教えているとは思いません。おそらく彼らも勉強不足で、それが正しいと思い込んでYouTubeで教えているのでしょう。

ちなみに僕個人はプロコーチとして、YouTubeはほとんど使っていません。使ってはいますが、YouTuber的なYouTubeの使い方は一切していません。そして今後もYouTuberになる予定はありません😅

今後YouTubeの視聴数はさらに伸びていくのかもしれません。その時、YouTubeを見て間違った投げ方を覚えてしまい、怪我をしてしまう子が増えないことを祈るばかりです。

ブログ筆者:カズコーチ
TeamKazオンライン野球塾 プロ野球選手のパーソナルコーチング、自主トレサポート、動作分析、試合内容分析、小中学生の個人レッスンなどを業務としているプロフェッショナルコーチです。
TeamKazオンライン野球塾主宰
野球肩野球肘を自分で治そう! KumazawaCoach 熊澤コーチは西武時代は中村剛也選手、栗山巧選手、浅村栄斗選手らを育て、MLB時代の松井稼頭央選手の個人コーチも務め、ご自身の治療院や野球塾でも活躍されている名コーチです。

投球障害予防改善法-徹底解説ビデオ
講師:カズコーチ

野球肩野球肘になる投げ方と、肩肘を痛めにくい本当に正しい投げ方が、野球経験のない親御さんにもよく分かる内容です。 ビデオで投げ方を覚えて、親御さんからお子さんに科学的に本当に正しい投げ方を教えてあげてください。

詳細ページはこちらです。